八王子 ギックリ腰 - バランス☆ケア西八王子駅前整体院

HOME > 八王子 ギックリ腰

八王子・繰り返し起きてしまうギックリ腰にお悩みの30代男性 その3

2016年05月18日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

30代の男性の方がぎっくり腰が回復しなくて来院しました。

毎年11月や2月にぎっくり腰をやってしまうとのことで

今年もぎっくり腰になってしまったのですが1週間たっても回復の気配がなく

当院に来院されました。

仙腸関節~右の太ももとおしりの境い目あたりにかけて痛みがでるのですが

歩くのもきつく、座った状態から立った時に腰がのびなく、

また朝1で靴下はくのがかなりきついとのことです。

2回の施術が終わった後は痛みの度合いもへり腰に関しては大丈夫になった。

痛い部位が伸ばされるとおしりから太ももにかけて痛みと硬さがまだ残るとのことです。

おしりから太ももの付け根の筋肉が硬くてきれいに伸びない感覚とのことなので、

患部をほぐしたり、ストレッチをかけて伸ばすのはもちろん痛い部位の前側が

スムーズに伸び縮みをしないと患部に負担がかかるので仰向けになっていただき

腹直筋の下部と、股関節の前側をしっかりと、念入りにほぐしていきます。

今回はとくに股関節の前側は仰向けのあとでベッドに座っていただき

座った状態でも股関節の前側を念入りにほぐしました。

ベッドで寝ているときはほぐれている筋肉も立ったり、座った状態では

体にかかる体重が違うためまた筋肉が硬くなる場合があります。

とくに慢性的な人やギックリ腰などの方にみられるのでそういった方々には

座った状態、場合意によっては立った状態で施術を行うと痛みがしっかりとれます。

こちらのかたもうつ伏せの状態では右のおしりや太ももの付け根も

簡単にほぐれようになったので座った状態でも同じように筋肉がほぐれた状態

をめざし施術を行いました。

そうするとあまり多くできてなかった太ももの前側や、スネの筋肉のコリが

おしりや太ももの付け根の筋肉の回復を遅らせていました。

左右の太もも、すね、足首の腱をしっかりほぐし様子をうかがうと

かなり体が楽になったとのことでした。

その後は2週間に1回のペースで2回程来院されて痛みも疲れもかなりとれたので

少し様子をみてみるよ  とのことで施術を終えました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子・繰り返し起きてしまうギックリ腰にお悩みの30代男性 その2

2016年05月18日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

30代の男性の方がぎっくり腰が回復しなくて来院しました。

毎年11月や2月にぎっくり腰をやってしまうとのことで

今年もぎっくり腰になってしまったのですが1週間たっても回復の気配がなく

当院に来院されました。

仙腸関節~右の太ももとおしりの境い目あたりにかけて痛みがでるのですが

歩くのもきつく、座った状態から立った時に腰がのびなく、また朝1で

靴下はくのがかなりきついとのことです。

前回の施術後にかんり回復したために嬉しくなってしまいお仕事で無理をしてしまい

前回ほどではないけどまた痛みが出てしまったとのことです。

やはり右の腰にくるとのことですので前回同様に右側の硬くなってしまっている

腹直筋と左右の腹直筋の下部を念入りにほぐします。

お腹の筋肉もまだ硬いですが前回よりは柔らかくなっています。

お腹の筋肉がある程度ほぐれたところでうつ伏せになっていただき

痛みを訴えている右の腰、右の臀部、を直接ほぐします。

まだまだ痛みや、硬さもあるので反対側の腰の筋肉や臀部、左右の太もも

の筋肉をしっかりほぐすことで痛みのある右側の筋肉もほぐれることがよくあるので

下半身の筋肉も丁寧にほぐします。

また太ももの前側、股関節の前側も気持ち良く伸びる程度にストレッチをして

太もも全体、骨盤周り全体をほぐします。

その後で痛みを訴えている右の腰、おしりのこり感を確認すると先ほどより

筋肉もほぐれ痛み方も感じが変わっていました。

今回は腰椎と仙骨に動きをつける矯正法を呼吸を使いながら丁寧に行いました。

起き上がっていただき座った状態で仕上げの矯正体操を行うとさらに腰やおしりが

軽くなり座った状態から立つのも大丈夫になっていました。

今回はまだお仕事で無理をしないよう気をつけていただくようにお話をして施術を終えました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子・繰り返し起きてしまうギックリ腰にお悩みの30代男性

2016年05月03日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

30代の男性の方がぎっくり腰が回復しなくて来院しました。

毎年11月や2月にぎっくり腰をやってしまうとのことで

今年もぎっくり腰になってしまったのですが1週間たっても回復の気配がなく

当院に来院されました。

仙腸関節~右の太ももとおしりの境い目あたりにかけて痛みがでるのですが

歩くのもきつく、座った状態から立った時に腰がのびなく、また朝1で

靴下はくのがかなりきついとのことです。

腰が伸びないとのことなので、腹筋の過緊張が真っ先に考えられます。

仰向けの状態でおなかを触り、とくに硬さが目立つ右側の腹直筋と

左右の腹筋の下部を緩めていきます。

この硬いところは痛みを訴えている仙腸関節のちょうど前側に位置する腹筋です。

そういったことを考えるとこの腹筋の硬さは尾骨の痛みと関係してそうなので

しっかり緩める必要がありそうです。

念入りにお腹の筋肉を緩めていきますが、この男性もご自身の腹筋が硬くなっている

ことにびっくりするくらい固まっていました。

腹筋の緊張も緩んできたのでベッドに座っていただき、痛みのポイントである

仙腸関節をほぐして行きます。

右足の太もも、右のおしりの筋肉、をしっかり念入りにほぐすことで

痛みの出てる仙腸関節と腰椎と仙骨の境い目の部分の痛みも軽減して来てます。

右足の太もも、右のおしりの筋肉がある程度ほぐれたところで、

今度は左足の太もも、左のおしりの筋肉を調整することで右の仙腸関節の痛みが

また減りました。

ある程度仙骨周りの筋肉がほぐれたところで矯正体操をじっくり丁寧に左右に行います。

そうすることでお腹の筋肉にストレッチがかかり伸ばされますし

仙腸関節にも動きがつきます。

矯正体操を終わり体の感じを伺うと痛みも半分以下になってそうとのことでした。

まんぞくされて次回のご予約を取られてご帰宅されました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります




八王子・ぎっくり腰 過去に椎間板ヘルニアの診断のある20代男性 その後

2016年05月03日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

過去に整形外科にMRIを撮り椎間板ヘルニアの診断をうけたことのある

20代の男性会社員の方がぎっくり腰で来院されました。

来院の前日にちゅうごしから立ち上がったら腰の下の方に痛みが走り

その後は靴下をはく動作が出来なくなり、座っていたもすぐに疲れちゃったり

痛みがでて落ち着ける姿勢が見つからないとの事です。

もともと慢性的な腰痛が10年以上前からあり今回ぎっくり腰になったとのことです。

お仕事は重いものを持ったり、無理な姿勢をしながら機械のメンテナンスをする

お仕事で腰への負担は大きいと思うとのことです。

前回の施術後は痛みはあるけどかなり楽になったとのことでしたが、

本日の状態をお聞きすると腰の下部と仙骨周りにあった痛みが左側はなくなり

右側だけ痛みがある、座った状態から立ったりなど、

動き出しの時に痛みがあるのが気になる、痛みの度合いとしては前回の来院前より

半分位になったとのことです。

痛みの度合いは順調にへっているので基本的な考えは前回と同じですが

右側に痛みが残るので右側の脇腹の筋肉、右側の腹直筋下部、

右側の股関節の前側を念入りにほぐして筋肉を緩めていきます。

そして、こりにこっていた右腕もしっかり上腕、前腕とほぐしていきます。

うつ伏せになっていただき再度、上腕と、前腕をほぐします。

前回はぎっくり腰になって1日での来院だったので背骨を直接は矯正しなかったのですが

状態もかなり回復していたのでさらに骨盤、背骨に動きをつけるための矯正を

呼吸をつかいながら丁寧に行いました。

骨の動きがスムーズになることによって背骨や骨盤に付着する筋肉もほぐれる

といった感じです。

そして今回も仕上げに座った状態で矯正体操を行い腰の筋肉を伸ばし

ひっかかって動きが悪くなっている骨盤の関節に動きをつけていきます。

丁寧に左右に腰を捻っていきます。

矯正体操をおこなういたびに腰の可動範囲を増えて体を大きくねじれるように

なったのでお身体の状態を確認すると靴下をはく動作も、ベッドから立つ動作も

大丈夫でかなり回復したとのことです。

施術後のお着替えも問題なくできたと満足げにご帰宅されました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子・ぎっくり腰 過去に椎間板ヘルニアの診断のある20代男性

2016年05月03日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

過去に整形外科にMRIを撮り椎間板ヘルニアの診断をうけたことのある

20代の男性会社員の方がぎっくり腰で来院されました。

来院の前日にちゅうごしから立ち上がったら腰の下の方に痛みが走り

その後は靴下をはく動作が出来なくなり、座っていたもすぐに疲れちゃったり

痛みがでて落ち着ける姿勢が見つからないとの事です。

もともと慢性的な腰痛が10年以上前からあり今回ぎっくり腰になったとのことです。

お仕事は重いものを持ったり、無理な姿勢をしながら機械のメンテナンスをする

お仕事で腰への負担は大きいと思うとのことです。

まずは仰向けの状態でお腹の筋肉を左右共にしっかりほぐしていきます。

ちゅうごしの姿勢は腰に負担がかかるのはみなさんお分かりだと思うのですが

そのときに腹筋も縮んで負担がかかっています。

この腹筋の縮こまりがギックリこしや腰痛の方は残っていて腰に更なる負担をかける

ことがよくありますので腹筋の緊張をとるのは腰痛改善には効果があると思います。

左右の腹筋そして、腹直筋の下部もしっかりほぐします。

腹筋のコリ感もとれたのでうつ伏せの状態で腰回り、骨盤周り、太ももの筋肉を

ほぐしていきます。

下半身はそんなに疲れている様子はなかったので骨盤周りと腰回りをしっかり

緩めるように施術を行いました。

またこちらの方は右腕が非常にこって疲れていたので右腕も、上腕、前腕ともに

しっかりほぐしました。

この状態で起き上がっていただき仕上げに腰回り、骨盤周りの可動範囲を

広げるために矯正体操を無理なく行いました。

お体の様子をうかがうと痛みはまだあるけど来た時よりは全然楽になった

とのことで、次回の来院のご予約を取られてご帰宅されました。


※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子・ぎっくり腰になりそうな腰痛の30代女性会社員

2016年04月29日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

ぎっくり腰になりそうな腰痛になった

との事で30代の女性営業マンの方が来院されました。

こちらの女性は半年以上前ですがギックリ腰になってしまい整形外科に

行かれましたが骨に異常はないと言われたけどなかなかぎっくり腰の状態から

回復せず困り果てて当院に来院されました。

その時は2回の施術で8割~9割位回復して施術を終えました。

今回はそうなる前に早めに来院されたとの事です。

左側の仙腸関節のあたりが重ダルク、突然痛くなったりするとのことです。

仰向けの状態でまずはお腹の筋肉をしっかりホグシテいきますが腹筋の関連部位の

腕をほぐしていると左腕が水泳をしたため筋肉痛になっているとのことです。

左腕の筋肉痛をホグシテいくと腰痛と関係しそうな腹筋のこりがとれてきたので

引き続き右側の腹筋もホグシマス。

左右の腹筋がしっかりほぐれたのでうつ伏せの状態で腰回り、骨盤の筋肉を触ると

かなりこっていたので、腰や骨盤は軽くほぐし、まずは足首、膝、股関節、などの

関節がしっかり動くように筋肉をほぐしその後ストレッチで筋肉を伸ばしていきます。

これらの関節がスムーズに動くと骨盤や腰の筋肉もホグレテ行くことが多いです。

今回は下半身がかなりお疲れのようだったので念入りに施術を行いました。

その考え方が正しかったようで下半身をしっかりほぐし、下半身の関節に動きがつくと

腰や骨盤もかなり軽くなったようで仕上げの体操をする前にとても腰が軽く

スッキリしてるとのことでした。

ということで今回は下半身がお疲れだったことをお話して施術を終えました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります




八王子 ぎっくり腰でお困りの30代男性 過去に椎間板ヘルニア その後

2016年03月16日 [記事URL]

八王子・腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

30代の男性の方がお仕事中に変な姿勢で作業を行っていた時に突然腰に痛みが

走り体を曲げるのがきつくなってしまったということで来院されました。

いわゆるぎっくり腰の状態です。

過去に椎間板ヘルニアを発症しているとのことです。

こちらの方のその後です。

前回の施術の2日後に来院されましたが、来院前の痛みを10だとすると

4から5くらいの痛みになっていて結構いい感じに回復しているとのことです。

ただ痛みのある右側をかばっているせいか左側の腰も気になっている

とのことですので腰や骨盤、はもちろん痛い腰から見て表側の腹筋や股関節周り

の調整もしっかり行うことでさらに痛みが軽くなると思います。

まずは仰向けになっていただき腹筋のこりを調整していきます。

真ん中の腹直筋、脇にある腹斜筋をしっかりと丁寧に緩めていきます。

前側の腹筋が柔らかくホグレタところでうつ伏せになっていただき腰と骨盤の筋肉

をホグシテいきます。

腰に筋肉は背骨のすぐわき、背骨から離れたところ、脇に近い腰 と細かくわけ

痛みがへったかどうかを確認しながら腰の筋肉をほぐしていきます。

そして骨盤の筋肉、骨盤につく太ももの筋肉もほぐしていきます。

腰回り、骨盤の筋肉が緩んだところで背骨の歪みを矯正していきます。

呼吸を使いながらゆっくり、無理なく、背骨に動きをつけることで

さらに腰の筋肉がほぐれます。

背骨の動きがしっかりついたところで起き上がっていただき背骨全体が

柔らかくなるように矯正体操を左右に行います。

こちらもゆっくり丁寧に大きく、なおかつ痛みがでないように動かしていきます。

この体操を左右の動きが近くなるまでおこなったところで、

痛みの確認をするとほとんど痛みがなくなっていました。

ある程度日数が経過するまでは日常生活での体の使いかたに気をつけていただくよう

お話をして施術を終えました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子 ぎっくり腰でお困りの30代男性 過去に椎間板ヘルニア

2016年03月11日 [記事URL]

八王子・腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

30代の男性の方がお仕事中に変な姿勢で作業を行っていた時に突然腰に痛みが

走り体を曲げるのがきつくなってしまったということで来院されました。

いわゆるぎっくり腰の状態です。

痛めてしまった次の日に来院されました。

過去に椎間板ヘルニアを発症しているとのことです。

腰を前に曲げるのと腰の右側に痛みと張り感がでて、

お仕事にも支障がでてしまっているとのことです。

ということで仰向けになっていただきまして、まずは左右のお腹の緊張をホグシていきます。

腰に痛みのある右側と同じように、お腹も右側の方が緊張感が強いので

右側のお腹の筋肉を念入りにホグシマス。

お腹の筋肉のコリをほぐしたあとは、座ってもらった状態で太ももの前側の筋肉を

ほぐしますが太ももの筋肉もお腹と同様に右側が強くこっていたので

左右差がなくなるまでしっかり右の太ももをほぐします。

お腹の筋肉と太ももの筋肉がほぐれたところでうつ伏せになれるまで痛みが減ったので

うつ伏せになっていただき、右側の腰の筋肉をほぐします。

かなり張り感が強いので、右の腰の痛みと張り感がへるポイントをさがしだし

硬くなってしまった筋肉をしっかりと、でも丁寧にほぐしていきます。

骨盤の筋肉、骨盤につながる太ももの筋肉もほぐしていくとさらに腰もほぐれてきました。

ある程度腰の筋肉もほぐれたので座っていただき右側の腰を矯正体操でストレッチを

かけていきます。  痛みが出ないようにじんわりと少しづつ伸ばしていきます。

この体操を何回か行った後に体の状態をお聞きすると腰の張り感と痛みが減っている

とのことです。 来院するまえとくらべると痛みは半分くらいになったとのことです。

お仕事の都合なども考え3日後のご予約をお取りしてご帰宅されました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります




八王子 初めてぎっくり腰になった30代男性その後

2016年03月02日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

お仕事中に初めてぎっくり腰になられた30代男性の方が来院されました。

動作の動き出しで痛みがでて突然鋭い痛みが走るとのことでしたが前回の
施術後はかなり痛みが軽減しました。

ですが施術の次の日にどうしてもお仕事で無理をしなくちゃいけなくなり

腰に負担がかかるのを我慢しながらお仕事をしたことで腰に張り感がでてしまった

そうです、ですが前回のような痛みではないので大丈夫とのことでした。

腰の張り感は左右にあり前回の真ん中から右側の痛みは軽減しているとのことです。

今回も、仰向けになっていただきお腹の脇から中心にある筋肉、

縦のラインを走る腹直筋、股関節の前側をしっかりとホグシテ行きます。

今回は前回できなかった腰の骨に直接動きをつける矯正をしたいので

体の前面がほぐれたところでうつ伏せになっていただきます。

腰の筋肉、おしりの筋肉、骨盤の筋肉、太もも、ふくらはぎの筋肉をしっかり
ほぐしていきます。

体の後面の筋肉がほぐれたところで腰の骨を矯正していきます。

患者さんの呼吸に合わせながらじんわりと腰の骨の動きを良くします。

痛みがでないように丁寧にじっくりとおこない、仕上げに腰の張り感のあった
筋肉をホグシテいきます。

そして前回の施術でもこの方にあっていた矯正体操をじっくり丁寧に行いました。

施術後にお体の状態をお伺いするとすごく良いとのことでした。

張り感もなくなって動き出しもよく、いたみのあったかがむ動作も問題なくできるように

なっていました。

これで様子をみていただき腰に痛みや違和感がでるようだったら早めに連絡をください

とお伝えして施術をおえました。


※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



八王子・初めてぎっくり腰になった30代男性の整体

2016年03月02日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

初めてぎっくり腰になってしまった30代の男性が来院されました。

腰を痛めて職場のお仲間からすぐにコルセットをお借りしたまでは良かったのですが

ぎっくり腰をやってしまった日にお風呂でゆっくりつかり患部を温めてしまったのは
あまり良くはありませんでした。

お電話をいただいて来院までに時間があったのでアイシングをしていただきました。

ぎっくり腰や寝違いなど急に痛みが出た場合は最初は基本的に冷やしていただくのが
良いと思います。

なぜなら急な痛みは炎症が起きていることが考えられるからです。

ある程度時間が経過して炎症が収まりましたら今度は温めて血流を良くするのが良いのですが
最初はアイスノンなどで直接10分以内くらい冷やしてください。

こちらの男性は来院の前日に腰を痛めてしまい

動作の最初に腰の真ん中から左側に痛みがでるとのことです。

歩く時、腰を曲げるとき、動き出すときなどに痛みがでるプラス時々突然強い痛みが走る
のがすごく怖くて不安だとおっしゃっていました。

アイシングをしてくれたおかげで当院にいらっしゃた時は炎症はなかったので施術に入りました。

まずは仰向けになっていただき左右のお腹の筋肉を触ると腰が痛い左側のお腹の筋肉が
硬くなっていたので念入りにホグシテ行きます。

左がほぐれたら右の腹筋と左右の縦のラインに走る腹直筋もしっかりほぐします。

左右の股関節の前側も硬くなっている部分をほぐします。

体の前側がある程度ほぐれたところでベッドに座っていただき腰の痛い部分の

痛みが軽減するポイントをさがして腰の痛みを減らしていきます。

腰の痛みがへったところで、左右に体を回す矯正体操をゆっくりと腰の痛い部位を
じっくり伸ばすかんじで、痛みがでないように、行っていきます。

そして座った状態で腰の痛みの軽減ポイントを探して腰の痛みを減らす。

そして左右へ回す矯正体操をゆっくり、じょじょに大きく行っていきました。

このセットを繰り返した状態で体の状態をお伺いするとかなり痛みは軽減している

とのことでした。

今回は初めてのギックリ腰ですのでクセにならないようにしっかり治した方が
良いですよと提案するとこちらの方も最初からそうしたかったとのことでしたので

2日後のご予約をとられてご帰宅されました。

※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります





《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

予約制です。お電話、またはメールにてご予約をお願いいたします。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒193-0835 東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
 【電話番号】 042-668-5605
 【営業時間】 9:00~21:00 (水曜日は18:00まで)
 【電話受付】 9:00~20:00 (水曜日は17:00まで)
 【定休日】 火曜日 (土日・祝日も営業しています)
 【最寄駅】 JR西八王子駅北口 徒歩1分
 【駐車場】 近隣のコインパーキングをご利用ください

PageTop



八王子 腰痛 ぎっくり腰の整体 「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」
  • 住所:〒193-0835
    東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
  • 042-668-5605