八王子 ギックリ腰 - バランス☆ケア西八王子駅前整体院

HOME > 八王子 ギックリ腰

八王子・腰痛 ぎっくり腰でお悩みの40代看護師の方

2017年12月15日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

40代の女性看護師の方がぎっくり腰で来院されました。

ギックリ腰になりごまかしつつ1~2日生活をしていたそうですが

回復する見込みもなかったので来院されたとのことです。

痛む部位は左の仙腸関節部で寝た状態から起きる、

寝返りをする、座った状態から立つなどのときに痛みがでます。

腰痛とは別に、慢性的に肩こりと背中の痛みもあります。

お仕事の姿勢と体の使いかたをお聞きすると

前かがみが多いとの事です。

前かがみが多い方の腰痛は体の前側の筋肉のこりを調整した方が

早く回復していくのでまずはお腹の筋肉の太ももの前側の筋肉、

股関節の前側の筋肉を調整していきます。

無理なく強い痛みがでないように、

いた気持ちいい以下の強さで調整していきます。

痛みを訴えている左側の筋肉の方が体の前側もこっているので

念入りにほぐします。

ある程度前側の筋肉がほぐれたところでうつ伏せになっていただき

背骨全体と骨盤全体の歪みを矯正します。

肩、背中のこりに関しても軽めに調整をします。

痛い部位の調整ももちろん大事ですが、

メインの痛み以外もコリ疲れが・ある部位を調整できそうなときは

調整をするようにしています。

その方がお客様も喜んでいただけますからね。

腰の筋肉もかなりお疲れなのでしっかり調整をしていきます。

太ももの筋肉、でん部の筋肉、ふくらはぎの筋肉はもちろん

足首、膝、股関節等の関節の可動域を大きくすると

腰も楽になるのでしっかり調整を行いました。

骨盤、腰椎は初回は直接の調整は避けた方がいいので

今回は調整はせず、次回に行います。

仕上げに座った状態で調整をしてお体の感じをお聞きすると

まだ痛みはあるけど半分くらいになった。

と大変喜ばれていました。

2日後のご予約を取られてご帰宅されました。


※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります。



ギックリ腰について ぎっくり腰あるある3

2017年11月29日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

今日はぎっくり腰の症例紹介ではなくギックリ腰になってしまう原因・要因もふくめ

最近思う事や、感じたことを書いてみようと思います。

ゆるい言い方をするとぎっくり腰あるあるです。

しっくりこない方・学術的にどうなの?とか

エビデンス(証拠・根拠)的にどうなの?などと思う方は

スルーされた方がいいかもな内容になると思います。

へ~!! そういう考え方もあるし、整体的にはそういった結果になってるんだ~と

いった感じで読んでいただけたらいいと思います。

もちろん、適当に思った事をいうわけではなく、

来院された方の痛みが施術をすることで実際に改善していった結果・

来院された方の実際のお言葉をもとに文章にしていきます。


ギックリ腰になってしまう原因・要因 

当院にいらした方になんでぎっくり腰になってしまったかお伺いをしています。

理由がわかれば次にぎっくり腰にならないように気をつけることもできますし

施術をしてくうえでどの部位を施術すればいち早く痛みから

回復できるか分かることが多いからです。

当院でぎっくり腰になってしまった方で一番多い理由は・・・

よくわからないけどぎっくり腰になった。

という事を書きましたがその続きです。

僕の考えるよく分からないけどぎっくり腰になった

の理由は、

腰以外の部位が、

めちゃくちゃこっている、疲れている、

ため結果として腰に負担がかかり

ギックリ腰になった  です。

この疲れは精神的な悩みやストレスも含みます。

というのも悩みがストレスがあれば体の反応として筋肉がこったり

硬くなったり、するからです。

もちろん腰の筋肉もこるし、背骨の関節の動きもわるくなっているのですが

肩こりがひどすぎるとその肩こりが原因で腰の筋肉を硬くしたり、

立ち仕事で足がめちゃくちゃ疲れていると足の筋肉が上手く働かなくて

腰の筋肉に負担が必要以上にかかるということが

体の中? 筋肉におこっています。

この説明をぎっくり腰の方にすると8割~9割位のかたは

??? この人何を言ってるの? といった感じになりますが、

施術を進めていき、1回、2回の施術が終わると5割~7割位の方は

納得されます。 腰をあまり触らないのにドンドン痛みが減るから

だと思います。

最後まで納得できないし、よく分からないけど良くなったなあ

と思う方もいらっしゃいます(笑)

稀なケースではありますが腰をほとんど触らずに8割くらい回復した

方もいます。

施術をして筋肉をほぐし、関節に動きをつけていくのですが

その方の普段使っている部分の筋肉が疲れていることが

主な原因だと思います。

デスクワークの方なら肩、肩甲骨、上腕、前腕、

立ち仕事の方ならふくらはぎ、太もも、お尻(骨盤)の筋肉

などを調整することが多いです。

腰の筋肉や腰の骨に原因がない  といってるわけではありません。

実際に痛いのは腰の訳だし、腰を動かすときに痛みがでるわけですから。

ですがその腰の筋肉をほぐしたり、腰の関節に動きをつけるのに、

他の疲れている部位を調整する方がリスクが少なく

スムーズにほぐれていきますよ、  といったニュアンスです。



ギックリ腰について ぎっくり腰あるある2

2017年11月24日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

今日はぎっくり腰の症例紹介ではなくギックリ腰になってしまう原因・要因もふくめ

最近思う事や、感じたことを書いてみようと思います。

ゆるい言い方をするとぎっくり腰あるあるです。

しっくりこない方・学術的にどうなの?とか

エビデンス(証拠・根拠)的にどうなの?などと思う方は

スルーされた方がいいかもな内容になると思います。

へ~!! そういう考え方もあるし、整体的にはそういった結果になってるんだ~と

いった感じで読んでいただけたらいいと思います。

もちろん、適当に思った事をいうわけではなく、

来院された方の痛みが施術をすることで実際に改善していった結果・

来院された方の実際のお言葉をもとに文章にしていきます。

 

ギックリ腰になってしまう原因・要因 

当院にいらした方になんでぎっくり腰になってしまったかお伺いをしています。

理由がわかれば次にぎっくり腰にならないように気をつけることもできますし

施術をしてくうえでどの部位を施術すればいち早く痛みから

回復できるか分かることが多いからです。

当院でぎっくり腰になってしまった方で一番多い理由は・・・

よくわからないけどぎっくり腰になった。

です(笑)

これ本当です。  全然ふざけてるわけではなく。

細かく聞いていくと理由はあるのですが、

車から降りようとしたら突然ピキッといってギックリ腰になったとか

床の小さなゴミを拾おうとしたら突然痛みが走ってぎっくり腰になった

とか、上の物を取ろうと手を伸ばしたらグキッといってぎっくり腰になった

とか朝起きようとしたら腰が痛くて起きれなくてそのまま

ギックリ腰になった  などなど。

その他では整形外科でレントゲンをとったけど骨的に異常はなく

原因は分からないといわれた 

等の原因と呼べる原因らしいものがなくぎっくり腰になるケースが

一番多いです。

重い荷物をもったとか、腰を強くひねった、ねじった際に

ギックリ腰になった等の方もいますがこういった方は今は

非常に少なくなってます。

ギックリ腰と精神的な部分は密接な関係がありまして

重いものをもつぞ!!と思って荷物をもったり、えいっ!!

とかよいっしょ!!とかの掛け声や気合いをいれると

体も荷物を持つモードになり緊張感がでて腰痛・ぎっくり腰に

なりにくいのです。  これはアメリカの腰痛治療で有名な先生の本に

記載してありました。

逆に軽い荷物でも適当に持った時や、持った荷物が予想外に軽いと

腰に負担がかかるとも書いてありました。

じゃあこのなんでか分からないぎっくり腰の原因はなんなの?

ってことなんですけど、施術をしてよくなっていった方々に

何をしたら良くなりその結果をもとに考えた理論というか

原因をあてはめていくと、そういうことなんじゃないか

と言ったことを書いてみます。

こちらも長くなりそうなので次回の記事にかいていきます。



ギックリ腰について ぎっくり腰あるある1

2017年11月20日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

今日はぎっくり腰の症例紹介ではなくギックリ腰になってしまう原因・要因もふくめ

最近思う事や、感じたことを書いてみようと思います。

ゆるい言い方をするとぎっくり腰あるあるです。

しっくりこない方・学術的にどうなの?とか

エビデンス(証拠・根拠)的にどうなの?などと思う方は

スルーされた方がいいかもな内容になると思います。

へ~!! そういう考え方もあるし、整体的にはそういった結果になってるんだ~と

いった感じで読んでいただけたらいいと思います。

もちろん、適当に思った事をいうわけではなく、

来院された方の痛みが施術をすることで実際に改善していった結果・

来院された方の実際のお言葉をもとに文章にしていきます。

 

ギックリ腰になりやすい時期

 

これは当院にギックリ腰で来院される方の多さが時期によって

多い時期、少ない時期がありますが一番多いのが10月後半~

11月後半~12月前半くらいまでです。

年間を通してぎっくり腰で来院される方はいますが、

季節の変わり目、特に急に寒い日が続いたりすると、筋肉が寒さに対応しきれなくて

今までと同じ生活をしていたはずなのにぎっくり腰になったり

腰痛になる方が多いようです。

逆に1月、2月もギックリ腰で来院される方もいるのですが

体が寒さに慣れたためか寒くなり始めの時期よりは減る感じです。

ギックリ腰になってしまう原因・要因 

当院にいらした方になんでぎっくり腰になってしまったかお伺いをしています。

理由がわかれば次にぎっくり腰にならないように気をつけることもできますし

施術をしてくうえでどの部位を施術すればいち早く痛みから

回復できるか分かることが多いからです。

ちなみに当院で一番多い理由は・・・

これは少し長くなるので次回に書きます(笑)

季節的なものでいうとやはり、

雪かきがおおいですね。

雪かきが必要な雪が降った後は必ずそういった方がいらっしゃいます。

家事系で多いのは

草取り、草むしり、お風呂掃除、掃除機、

これらも比較的多く聞きます。

理由としては長時間の前かがみの姿勢からくるものだともいます。

また長時間になってしまう理由として

体の辛さよりも、ここまでやってしまおうなど

お掃除系はやり始めたら途中でやめずらくなってしまい

多少体がきつくても無理をしてしまい腰を痛めるケースが多いようです。

でもお掃除も、雪かきも中途半端で辞めるのは難しいので

A型の僕もとても気持ちは分かります。

次回はギックリ腰の理由で1番多い から記事を書いていきます。

 

 

 

 



八王子・腰痛、ぎっくり腰でお困りの建設関係で働く30代男性 その後

2017年11月15日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

建設関係で働かれている30代の男性の方がぎっくり腰で来院されました。

来院の2週間前にぎっくり腰っぽくなり整形外科を受診したところ

レントゲンでは問題ないよと言われその後は、だましだましお仕事を続けていたそうです。

ですが再びぎっくり腰になってしまい当院に来院されました。

痛む部位は左の腰~左の仙腸関節~左のおしりまでといったかんじです。

体を前に倒す動作、座った状態から立つ時で強い痛みが出る

とのことです。

前回の施術で痛みは軽減したとのことですが、

まだ前屈と座った状態から立つ時に痛みがあるとのことです。

でも痛み自体の強さは下がってる とのことです。

ということは前回の施術方針で問題なさそうです。

前回は同様にまずは仰向けの状態で左側の腹筋と鼡径部を触診していきます。

前回よりはコリ感、硬さは減っていますがまだ痛みがない右側と比べると

硬さと痛みがあるので左右同じようになるように調整していきます。

そのあとはうつ伏せになっていただき背骨全体の歪みと骨盤全体の歪みを矯正します。

今回は左の腰も左の骨盤の筋肉もしっかりほぐしていきます。

それでもなかなか硬さや痛みが取れない筋肉をチェックします。

それらの筋肉は後から関連部位を調整することでほぐしていきます。

また前回は出来なかった背骨矯正、骨盤矯正も行い腰の関節が

スムーズに動くようにしていきます。

最後に座った状態で腰の筋肉を大きく伸ばすストレッチを行いました。

施術後は痛みのレベルもさらに下がりこの調子なら大丈夫そう!

というところまで回復したので施術をおえました。


※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります。




八王子・腰痛、ぎっくり腰でお困りの建設関係で働く30代男性

2017年11月08日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

建設関係で働かれている30代の男性の方がぎっくり腰で来院されました。

来院の2週間前にぎっくり腰っぽくなり整形外科を受診したところ

レントゲンでは問題ないよと言われその後は、だましだましお仕事を続けていたそうです。

ですが再びぎっくり腰になってしまい当院に来院されました。

痛む部位は左の腰~左の仙腸関節~左のおしりまでといったかんじです。

体を前に倒す動作、座った状態から立つ時で強い痛みが出る

とのことです。

どちらの動作も実は腹筋がスムーズに伸び縮みできないと

腰に負担のかかる動作です。

ということで仰向けの状態で腹筋と股関節の前側である鼡径部の筋肉を

触診して筋肉の固さ、コリ具合を確認します。

どちらの筋肉もかたくこり固まっています。

ですので仰向けの状態で腰の痛みがある左側の腹直筋、鼡径部の筋肉を

丁寧にほぐしていきます。

これらの筋肉がほぐれたところでうつ伏せになっていただきます。

ぎっくり腰の方はだいたい背骨も骨盤も歪んでいる方が多いので

まずは背骨全体と骨盤全体の歪みを整えます。

そうすることでぎっくり腰に関係する筋肉のこりも軽減されます。

腰の筋肉は最初の段階では強めにほぐしたりはせず

骨盤の筋肉や太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉をほぐします。

そして足首の関節、膝関節、股関節に動きをつけていきます。

そうすることで腰や骨盤の筋肉、お尻の筋肉もほぐれていき

ぎっくり腰の痛みも軽減致します。

仕上げに座った状態で左側の腰の筋肉の調整をして施術を終えました。

痛みはまだあるけど来た時よりは楽になったということで

3日後の予約をとられてご帰宅されました。


※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります。




八王子・ぎっくり腰 整形外科にて腰痛の原因は加齢だよ と言われた50代男性の腰痛 その後

2017年10月05日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

50代の男性の方がぎっくり腰で来院されました。

今朝、地面に落ちている物を拾おうとしたときに突然腰に痛みが走り

仕事を早退して整形外科にいったところ、

加齢と言われ湿布を渡された・・・

と呆れた様子で話してくれました。

体を前に倒す動作は痛みのためできず、動き出しはゆっくり動かないと

痛みが強く出てしまう、また体に力が入らないとのことです。

痛む部位は仙骨~腰仙部~腰椎5番辺りまでです。

お仕事は力仕事で腰や腕をかなり酷使するお仕事です。

痛めた姿勢や、原因、お仕事の時に良く使う部位を考慮して

施術方針を決めて施術にはいります。

前回の施術の2日後に来院されました。

前回の施術がかなり体にあったようで痛みはかなり回復していて

前屈をすると少し痛いけどかなりいいよ!! とのことでした。

こちらの男性の初回の痛みのレベルからするとかなり回復が

早かったと思います。

この方の回復力がすごいのか、施術がすごくあったのか

分かりませんがいい方向に向かっているのでよしとしようといった感じです。

前回の施術方針で間違いなさそうなので仰向けの状態で腹筋の調整、

左右の腕の筋肉をしっかりとほぐしていきます。

腕の筋肉も腹筋も前回より柔らかくなっていてホグシやすかったです。

股関節の前側、腹筋もかなりほぐれたので今度はうつ伏せになっていただき

背骨全体の調整、骨盤全体の調整をして歪みを整えていきます。

今回は背中、腰の筋肉もしっかりほぐしていきます。

気持ちいい~痛た気持ちいい程度の強さで無理なく丁寧に腰の筋肉、

背中の筋肉、骨盤の筋肉をほぐしていきます。

太もも、膝裏、ふくらはぎの筋肉も念入りに無理なく筋肉を

ほぐします。
 
足首の関節、膝関節、股関節も関節可動域が増えるように

動かしたり、ストレッチをかけつつ調整を行います。

筋肉も関節も患部以外の筋肉がほぐれる、関節がしっかり動く

と患部の負担が減り、結果的に痛みの軽減につながります。

しかも患部を直接やるよりリスクが少ないです。

今回は仕上げに、骨盤矯正、背骨矯正もしっかり行いました。

この状態で前屈をしてもらうと痛みも全然なく来た時よりさらに楽になった

とのことでしたので、痛みがでるようだったり、気になる点、お疲れの場合は

ご連絡くださいとお伝えして施術を終えました。

※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります。




八王子・ぎっくり腰 整形外科にて痛みの原因は加齢だよ と言われた50代男性のぎっくり腰

2017年09月28日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

50代の男性の方がぎっくり腰で来院されました。

今朝、地面に落ちている物を拾おうとしたときに突然腰に痛みが走り

仕事を早退して整形外科にいったところ、

加齢と言われ湿布を渡された・・・

と呆れた様子で話してくれました。

体を前に倒す動作は痛みのためできず、動き出しはゆっくり動かないと

痛みが強く出てしまう、また体に力が入らないとのことです。

痛む部位は仙骨~腰仙部~腰椎5番辺りまでです。

お仕事は力仕事で腰や腕をかなり酷使するお仕事です。

痛めた姿勢や、原因、お仕事の時に良く使う部位を考慮して

施術方針を決めて施術にはいります。

ますは仰向けになっていただきお腹の筋肉の硬さと痛み具合を確認します。

痛みがある仙骨~腰椎5番と同じ高さの腹筋がかなり固くなっています。

まずは腹筋をしっかりほぐしていきます。

前屈動作は腹筋のこりがなく柔らかい状態だと腰の負担も少なく

前屈できます。

そのこともあるので丁寧に腹部の筋肉を緩めます。

また腕もかなりお疲れの様子なので少し痛みがありますが

念入りにほぐしていきます。

体の前側の筋肉、腹筋や股関節の前側の筋肉が柔らかくなったところで

うつ伏せになっていただきます。

背骨全体の歪みの調整、骨盤全体の歪みの調整を行います。

背中、腰の筋肉もほぐしますが、痛みが出ない強さで無理なく

ほぐしていきます。

痛めてから日数がたってない場合は腰の筋肉に炎症がでてる可能性もあるので

あまり腰の筋肉を強く刺激しない方がリスクが少なく良いと思います。

骨盤周り、お尻周りの筋肉もこっているので無理なく

筋肉をほぐしていきます。

太もも、膝裏、ふくらはぎ、足裏の筋肉はしっかりほぐすことで

腰や骨盤の負担がへるのでこちらの筋肉は無理なく時間をかけて

丁寧に調整していきます。

足首、膝、股関節も動きが大きくなることで腰や骨盤、痛みのある

仙骨への負担もへるので関節もしっかり大きく動くように

調整を行います。

仕上げに座った状態で身体を大きく捻る

腰痛体操を辛くない程度に行います。

この状態でお身体の様子をお聞きすると

いまいち変化が感じられないとのことでした。

ですが、お着替えをされてるときに

アッ!! ズボンを楽に脱いだりはいたりできる!と。

更衣室をでるなり、やっぱり楽になってる、ごめん

と笑顔でお話をされ2日後の予約をとられてご帰宅されました。

また靴を履くときもやっぱり楽だわと嬉しそうにご帰宅されました。

※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります



八王子・ぎっくり腰 お風呂掃除でぎっくり腰になってしまった男性 その後

2017年09月21日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくっり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

おふろの掃除をしていたらぎっくり腰になってしまった

60代の男性が来院されました。

背骨の脇の筋肉が腰の下の方から真ん中くらいまでを痛めてしまい

歩くのも痛い、寝た状態から起きるのもかなり痛い、

椅子から立つ時も痛いとだいぶお困りの様子です。

普段はパソコンを使い事務のお仕事をされているとのことです。

この方のその後です。

初回の施術をして3日後に来院されました。

痛みのレベルとしては初回時を10だとすると残りは3~4くらいな

感じです。

もともとおっしゃてた、歩行時の痛みや、椅子から立つ時の痛みもなくなり

長時間立っている、階段を下りる時に痛みがある、

でもだいぶ調子良いよ との事です。

前回の施術方針で間違いなさそうなので前回同様にまずは仰向けに寝ていただき

お腹の前側の筋肉、腹直筋をしっかり緩める施術を行います。

腹直筋は腰の筋肉の拮抗筋であるので腰を動かすときに腹直筋が

スムーズに動かないと腰への負担が大きくなります。

たまに腹筋の緊張がない方もいますが、

腰痛の方は結構な確率で腹筋群が硬くなっていることが多いです。

腹直筋がある程度緩んだところでうつ伏せになっていただき

背骨全体の歪み、骨盤全体の歪みを調整します。

背中の下の方の筋肉、腰全体の筋肉も前回より硬さもとれています。

無理なく背中の下の方の筋肉、腰の筋肉を丁寧に、念入りにほぐします。

骨盤の筋肉、太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉もほぐしたら

足首の関節、膝関節、股関節もしっかり大きく動くように

関節に無理なく施術をしていきます。

そうすることで骨盤の筋肉、腰の筋肉も今まで以上にほぐれてくるからです。

今回は呼吸を使いながら骨盤矯正、背骨矯正を行います。

仕上げに座った状態で腰を左右に大きくねじるストレッチ体操を行い

体の状態をお聞きすると来た時よりさらに楽になったとのことです。

痛みの状態もかなり回復したので少し様子をみていただき

まだ痛みがつづくようだったらご連絡くださいとお伝えして施術をおえました。


※施術紹介は個人の体験であり施術効果には個人差があります。



八王子・ぎっくり腰 お風呂掃除でぎっくり腰になってしまった男性

2017年09月20日 [記事URL]

八王子の腰痛・ぎっくっり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

おふろの掃除をしていたらぎっくり腰になってしまった

60代の男性が来院されました。

背骨の脇の筋肉が腰の下の方から真ん中くらいまでを痛めてしまい

歩くのも痛い、寝た状態から起きるのもかなり痛い、

椅子から立つ時も痛いとだいぶお困りの様子です。

普段はパソコンを使い事務のお仕事をされているとのことです。

お風呂掃除、草むしり、雪かき、掃除機をかける これらの家事をしていて

腰を痛める、ぎっくり腰になる方は非常に多いです。

最近は重いものをもってぎっくり腰になったというパターンは

あまり聞かなくなりました。

腰の悪い方は重いものを持つ時はコルセットを着用したり

かなり気を使って荷物をもつなど腰に負担をかけない努力をされてる方が多いです。

アメリカのドクターが書いた本でも重いものを持つぞと思って

重い荷物を持つ時の腰への負担は少なく、思った以上に荷物が重かった、もしくは

思った以上に軽かった時では腰への負担が多いと精神的な部分も

腰へのダメージに違いがあると書いてました。

ということでお風呂掃除をしていた姿勢をお聞きして

その時に負担がかかる筋肉、もしくは硬くなってしまった筋肉を

探しだし調整をしていきます。

ぎっくり腰になり翌日に来院されているので痛みのある患部を

直接、調整するより患部の周りや関連部位から筋肉をほぐしていき

患部の負担を減らす方がリスクも少なくまた効果も高いと僕は思います。

まずは仰向けになっていただきお腹の筋肉と風呂掃除をしていた腕をほぐします。

寝た状態から起きる、座った状態から立つはともに腹筋を使って行う動作です。

その動作で痛みがでるということは腹筋が硬くこっていることが考えられるためです。

お腹の前側の腹直筋を念入りにホグシマス。

お腹の筋肉がある程度ほぐれたところでうつ伏せになっていただきます。

背骨全体の歪みと骨盤全体の歪みを矯正していきます。

背骨全体、骨盤の歪みがある程度へったところで

痛みのある腰の筋肉を軽めに押していきます。

もちろん痛みを感じない程度の軽さでの調整になります。

骨盤の筋肉、太ももの筋肉、ふくらはぎの筋肉はしっかりホグシます。

足首の関節、膝関節、股関節に動きをつけ可動範囲を広げます。

そうすることで腰や背骨の負担が軽減され腰の筋肉もほぐれて

痛めが和らぐためです。

起き上がっていただき座った状態で骨盤、腰の筋肉を調整し

仕上げに腰を左右に捻る体操をして腰の筋肉を無理なく伸ばします。

お体の状態を伺うと歩く時の痛みはなくなり

まだ痛みはあるけど来た時より全然楽になったとのことです。

3日後の予約をとられてご帰宅されました。





 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

電話・メールでのお問合せはこちら

予約制です。お電話、またはメールにてご予約をお願いいたします。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒193-0835 東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
 【電話番号】 042-668-5605
 【営業時間】 9:00~21:00 (水曜日は18:00まで)
 【電話受付】 9:00~20:00 (水曜日は17:00まで)
 【定休日】 火曜日 (土日・祝日も営業しています)
 【最寄駅】 JR西八王子駅北口 徒歩1分
 【駐車場】 近隣のコインパーキングをご利用ください

PageTop



八王子 腰痛 ぎっくり腰の整体 「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」
  • 住所:〒193-0835
    東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
  • 042-668-5605