八王子・重い荷物を持ってぎっくり腰になった50代男性 - バランス☆ケア西八王子駅前整体院

HOME > 八王子 ギックリ腰 > 八王子・重い荷物を持ってぎっくり腰になった50代男性

八王子・重い荷物を持ってぎっくり腰になった50代男性

2016年05月19日

八王子の腰痛・ぎっくり腰の整体なら西八王子駅前整体院へ!!

西八王子駅前整体院の藤森です。

50代の男性が仕事で重い荷物を持った時にギックリ腰になってしまった、

その後自宅で静養していたが最初よりも腰の痛みと体のずれてる感じが

ひどくなってしまったという事で当院に来院されました。

座った状態から立つ時や、立った状態から歩き出す時、歩いているときに

腰が伸びないで前かがみになってしまう、体が横にずれてる感じがして

鏡をみてまっすぐにしようとすると痛みが増して体をまっすぐにすることができない

との事です。  痛む部位は腰の真ん中~右側と、仙骨部になります。

ぎっくり腰から4日経過してるということで炎症はおさまってそうです。

ですが痛みはひかず逆に強くなっているということは体の歪みや、

筋肉の緊張が強いことが考えられそうです。

重い荷物を横に移動したときに痛みがでたことを考えるとやはり腹筋が

緊張している可能性が非常に高いので仰向けになっていただき腹直筋、

腰を左右に回すときに使う腹斜筋を左右ともしっかり目にほぐしていきます。

とくに腹直筋は腰の痛い部分のちょうど前側にくる部位を念入りに緩めます。

体のずれ感が残っているといつまでもぎっくり腰が回復せず楽になるけど

まだ痛みが残るという事が非常に多いのでずれ感をなくすのを最優先に

調整をしていきます。

また体のずれ感がある方は通常のぎっくり腰より治りづらく、

他の整形外科、整骨院、針・灸院に行ったけどあまり良くならず

当院に来院される方に多くみられる特徴の一つです。

ある程度仰向けでお腹の筋肉が緩んだところでベッドに座っていただき

骨盤周りの筋肉を調整していきますがこの方は痛みを訴えている真ん中~右側より

痛くない左側の筋肉の方がカチカチにかたまっていました。

そこで硬くなっている左の骨盤の筋肉、左の太ももの前側、左の仙骨周辺の筋肉

を念入りに、押したときの筋肉の痛みがかなり減るまで調整を行いました。

この状態で立っていただくと身体のずれ感も半分くらいになり立つ時も痛みがなく

スムーズに立てるとの事でした。

歩くのも全然楽に歩けるとの事でしたので施術を終了しました。


※施術紹介は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります



ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント


電話・メールでのお問合せはこちら

予約制です。お電話、またはメールにてご予約をお願いいたします。

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒193-0835 東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
 【電話番号】 042-668-5605
 【営業時間】 9:00~21:00 (水曜日は18:00まで)
 【電話受付】 9:00~20:00 (水曜日は17:00まで)
 【定休日】 火曜日 (土日・祝日も営業しています)
 【最寄駅】 JR西八王子駅北口 徒歩1分
 【駐車場】 近隣のコインパーキングをご利用ください

PageTop



八王子 腰痛 ぎっくり腰の整体 「バランス☆ケア西八王子駅前整体院」
  • 住所:〒193-0835
    東京都八王子市千人町2-20-2 クローバービル301
  • 042-668-5605